徳永勝士教授からのメッセージ

人類遺伝学は、疾患の罹りやすさと関連する遺伝子の同定や、発症機序の解明のみならず、将来的には疾患発症リスクの予測などに貢献する研究分野です。私たちは、ゲノム・遺伝子の研究によって、人々の健康と幸福に貢献したい人や、ヒトという生き物を理解したい人を歓迎します。

人類遺伝学教室では、博士課程・修士課程・卒業研究生(医学部健康総合科学科4年、その他)を募集しています。

東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻入試情報

当教室に興味をお持ちの方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
tokunaga[at]m.u-tokyo.ac.jp
※[at]を@に変更してください。

OB・OGの進路

研究職(現職)

東京大学准教授、神戸大学准教授、琉球大学准教授、京都大学特定准教授、東京大学助教、北海道大学助教、筑波大学助教、国立成育医療研究センター室長、東京都医学総合研究所主席研究員、国立国際医療センター上級研究員、科学技術振興機構、東京大学、大阪大学、京都大学、各大学医学部医学科への学士入学

留学先

フレッド・ハッチンソン癌研究センター(米国)、コーネル大学(米国)、ミネソタ大学(米国)、スタンフォード大学(米国)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(米国)、デューク大学(米国)、マックス・プランク研究所(ドイツ)

官公庁・企業等

NTTデータ、オリンパス、オンコセラピー・サイエンス、カルビー、グラクソ・スミスクライン、国家公務員(厚生労働省)、資生堂、島津製作所、参天製薬、第一三共製薬、大正製薬、大鵬薬品工業、武田薬品工業、地方公務員(川崎市)、日本赤十字社、富士レビオ、明治乳業、その他( 五十音順)